スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<参院代表質問>菅首相「棒読み答弁」 社民には一転丁寧に(毎日新聞)

 菅直人首相の所信表明に対する各党の代表質問が15日、参院本会議で行われ、野党各党は「政治とカネ」の問題などで厳しく追及したが、首相はひたすら答弁用紙を読みあげる「棒読み答弁」に終始した。ただ、連立離脱後初めて質問に立った社民党の福島瑞穂党首に対しては一転して丁寧に答えるなど関係修復を目指しているとも受け取れる対応をとった。

 福島氏は普天間問題で、地元沖縄の合意なしに日米合意を優先させた政府の判断について「民主主義を踏みにじり強行するのは反対だ」などと激しく批判した。

 これに対し、首相は社民党の村山富市元首相が「日米安保堅持」方針へ政策転換したことを挙げ、「『日米安保条約を破棄するという線では日米関係は維持されない』という高度な判断もあったのではないか」との解釈を披露。野党時代に「国外・県外」を掲げながら方針転換した自らに対する理解を求めた。さらに「副総理として(普天間問題の)混乱状況を防げなかったことに責任を痛感している」と反省してみせた。

 一方で、自民党の西田昌司参院議員らが、鳩山由紀夫前首相と小沢一郎前幹事長の「政治とカネ」の問題を取り上げて激しい批判を展開すると、首相は「お二人とも政治責任を取り重大な決断をされた」などとの答弁に終始した。

 参院選を目前に控え「イラ菅」を封印する守りの姿勢に徹し、再質問に立った西田氏から「答弁になっていない」とののしられる一幕もあった。【高山祐】

【関連ニュース】
はやぶさ:後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相
菅首相:早期衆院解散を否定 参院代表質問
普天間:日米声明踏襲 菅首相、沖縄知事と初会談
菅首相:普天間問題ノータッチ、鳩山氏の意向で
参院選:菅首相「現有議席確保がまず目標」

【人】第25代検事総長に就任 大林宏さん(63)(産経新聞)
小惑星探査機 はやぶさ帰還、見届けよう…JAXA(毎日新聞)
民主・小林議員辞職 国会閉会後 北教組事件で引責(産経新聞)
菅内閣 世論支持回復が内閣方針トップ 初閣議(毎日新聞)
自民 16日に内閣不信任決議案提出方針固める(毎日新聞)
スポンサーサイト

小沢幹事長の定例記者会見、2日以降に再延期(読売新聞)

 民主党は1日、同日予定していた小沢幹事長の定例記者会見を2日以降に再延期すると発表した。

閣僚が一斉に鳩山擁護 「職務貫徹を」「全力で支える」(産経新聞)
<裁判員裁判>「全国初」有罪確定受刑者に賠償命令(毎日新聞)
不正請求などで訪問介護など2事業所の指定取り消し―三重(医療介護CBニュース)
明石の歩道橋事故、明石署元地域官ら実刑確定へ(読売新聞)
回転すし店にワゴン車突っ込む…客13人搬送(読売新聞)

ワクチン接種、25日にも完了=家畜処分地「国も費用負担を」(時事通信)

 宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題で、同県と政府の現地対策本部は24日、牛や豚など家畜へのワクチン接種が同日で全体の7割程度まで進み、25日中にもほぼすべての対象農家で接種が完了する見通しであることを明らかにした。東国原英夫知事は24日、関係市町長、農業団体と協議し、殺処分した家畜を埋める用地確保の問題を中心に、殺処分のプロセスや早期出荷、農家の経営再建などについて協議した。県の考えを近く公表する方針だ。
 ワクチン接種は22日に開始し、約10万頭に及んだ。獣医師79人、79チームで作業を行っている。発生地から10キロ圏内の家畜はすべてワクチン接種の対象だが、対策本部の関係者は強硬に接種を拒む農家が現れることを懸念している。
 東国原知事らによる協議では、家畜を埋める用地を県が購入したり、県有施設などを活用したりした場合、既に自己負担で用地を確保した農家が不公平とならないよう配慮すべきだとする意見が出たもよう。
 東国原知事は協議後、記者団に対し「県が用地を買い上げる場合、国がどれだけ(費用を)持ってくれるのか、協議しなければと思う」と述べ、国にも負担を求める考えを明らかにした。 

【関連ニュース】
種牛49頭、処分方針確認=優良5頭は経過観察続ける
ワクチン接種、25日にも完了=家畜処分地「国も費用負担を」
拡大防止に理解を=口蹄疫ワクチンで鳩山首相
ワクチン、2日で半数接種=種牛49頭は救済困難
種牛49頭も殺処分回避を=宮崎知事、国と協議へ

苦しい時の「小沢ガールズ」民主重鎮を応援(読売新聞)
<八街殺人放火>「鉄パイプで殴り、刺す」…2人に逮捕状(毎日新聞)
「市場注視し対応を」=円高、株安で菅財務相に指示―鳩山首相(時事通信)
咲き誇る“日本一”鴻巣のポピー畑(産経新聞)
<参院選>過半数割れなら首相退陣も 渡部恒三氏(毎日新聞)

<ストーカー>規制法違反容疑で3回目の逮捕 松山(毎日新聞)

 愛媛県警松山南署は14日、松山市山越6、無職、東山忠文容疑者(48)をストーカー規制法違反容疑で逮捕した。同容疑での逮捕は01年から3回目で、同じ元交際相手の女性(41)が対象。専門家は、現行法では被害防止に限界があると指摘している。

 容疑は4月7、8日、松山市内の4カ所で、女性を待ち伏せたりつきまとった、とされる。県警によると、今年初めに女性から相談があった。東山容疑者は「覚えていない」と容疑を否認している。

 東山容疑者は01年に2回、同容疑で逮捕され、実刑判決を受けて服役。県警によると、出所後もストーカー行為は繰り返されたといい、県警捜査員は「警察としては逮捕するしか方法がないが、すぐ出所して再び繰り返しかねない」と漏らす。

 DV(ドメスティックバイオレンス)防止法では、裁判所が接近禁止などの保護命令を出せるが、事実婚もない場合に適用されるストーカー規制法には同様の仕組みはない。お茶の水女子大の戒能(かいのう)民江副学長(法女性学)は「せめてDV防止法並みにする必要があるが、それでも繰り返す相手には効力が薄い。社会が女性の恐怖感や命の危険に対する危機感を持って、安全確保の仕組みを作らなければならない」と訴えている。【柳楽未来】

【関連ニュース】
八街殺人放火:孫娘の知人を別の器物損壊容疑で逮捕…千葉
ストーカー事件:初公判で認否留保 ノエビア元副社長
千葉・八街の殺人放火:別の器物損壊容疑、孫娘の知人逮捕 「ストーカー」と相談
ストーカー規制法:成立10年 誰でも被害者に 昨年相談、過去最高228件 /広島
県警:DVやストーカー被害「気軽に相談して」 女性警察官5人が捜査支援員 /徳島

<雑記帳>初の女子高ボクシング部 でも「殴り合いはイヤ」(毎日新聞)
<ヒラドツツジ>ピンクの海に浮かぶ天守閣--長浜城(毎日新聞)
<訃報>岩崎巴人さん92歳=日本画家(毎日新聞)
いすゞの当麻取締役が新生銀行の社長に(レスポンス)
放鳥トキの営巣確認=5組目、抱卵は確認できず―環境省(時事通信)

高浜4号機で冷却水漏れ=発電停止し点検へ-福井(時事通信)

 福井県は12日、関西電力高浜原発4号機(高浜町)で同日、発電機内部の熱を冷やすための2次系冷却水が漏れたと発表した。同社は発電を停止し、漏えい個所の点検修理を行う。県は、このトラブルによる放射能漏れはないとしている。 

【関連ニュース】
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
【特集】もんじゅ運転再開~信頼は取り戻せるのか~
〔写真特集〕高速増殖炉「もんじゅ」
〔用語解説〕「もんじゅ」

防波堤に衣服、容疑の夫か 京都・伏見の母子殺害(産経新聞)
新型インフル1年 “本物の危機”への対応は?(産経新聞)
【集う】2010年本屋大賞発表会(4月20日、東京・元赤坂の明治記念館)(産経新聞)
包丁つきつけコンビニ強盗未遂 容疑の自衛官逮捕(産経新聞)
不要欄付き子ども手当て申請書、仙台市作り直し(読売新聞)
プロフィール

あきもとしょうじさん

Author:あきもとしょうじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。